2012年12月22日

Google Mapsアプリのナビを使ってみて

やはり、検索が“使える”っていうのは便利です。
比較:京都駅の南側にできたイオンモール

試しに、名神高速道路の京都東インターチェンジから三千院までの経路を調べてみました。
Appleのマップでは、出発地点を「京都東インター」と入力したら、「ドトールコーヒーショップ モービル京都東インター店」となってしまいました。Appleのマップらしいでしょ?

Google Mapsは、経路に渋滞情報まで加味してくれます。

さらに、滋賀県経由の経路が提示されたのは意外でした。
遠回りな経路ですが、湖西道路や367号線はとても走りやすい道路で、京都市内が混んでいたら、確かにこっちのほうがはやいかもしれません。(湖西道路も通勤や事故等でババ混みの時もありますが……)
このケースでは、Google Mapsのほうがインテリジェントな提案をしてくれましたが、『酔いどれオヤジのブログwp』さんにあるように、必ずしもGoogle Mapsが正しいとも限りません。


さて、Google Mapsのナビで、実際に車を走らせてみて気がついとことです。
(実際には三千院ではなく、ホームセンターに行きました)

■即時にリルート
経路を外れても、勝手に、しかも素早くリルートしてくれます。
最初に設定したルートに強引に戻そうとすることもなく、わりと適切な経路を示してくれました。

■画面表示と音声案内とで違う進路を示すことも
いくら瞬時にリルートしてくれるとはいえ、これは知らない土地だったら焦ります。

■画面表示が乱れることも
このような感じで、一部、ラスタライズされる前のような縮尺が違う区間があり、データの更新が追いつかないのかな?と思ったら、何も修正されませんでした。

■バッテリーの消費は、1kmにつき1%くらい
もちろん、使用環境によります。

■渋滞情報もVICSより詳細で、情報も広範囲な気がします
少なくとも、私の車の純正ナビのVICSよりも頼りになります。

******

この差は、如何ともしがたいものがある……。
なにか、Googleに余裕すら感じてしまう。

個人的に、表示はAppleのマップのほうが好きなのですが、やはり実用面ではGoogle Mapsですか。
例え、Appleが地図の表記を正しても、たやすくGoogle Mapsを越えられそうにはありません。
そうだ!AppleもGoogle Maps SDK for iOSを使ってつくりなおせば……。



余談
最近気がついたのだけど、Appleのマップでは、京都の地図で大通り以外の通り名が表示されない!
これは、いけません。


Google Maps / カテゴリ:ナビゲーション / 価格:無料

2012年12月14日

2012年12月7日

YUBISAKI 〜タッチパネル対応ゆびサック〜

防寒具……では、ないですね。
導電性繊維でできた指サックです。
昨シーズン、ネットで見かけて記憶の片隅にあったのですが、先日、ヨドバシカメラで見かけて、パッケージに書いてあるように「意外に便利」なのでは?と思って買ってみました。

防寒具ではないのですが、冬に重宝するんじゃないでしょうか。
乾燥や手荒れ、指先がパックリ割れている時とかにハンドクリームをぬって、その手でiPhoneを操作する時、これがあれば画面が薬でベトベトになることもありません。
また、指先をケガした時とかにもいいかも。


iPhone/iPadでの反応はタッチパネル対応手袋より良好。
パワーサポートの保護フィルムを貼っていても軽いタッチで反応してくれます。

また、MacBookのトラックパッドも操作できます。
ただ、ちょっとシビアなところがあって、先端に少しでもたるみが出ると、反応しなかったりカーソルが飛んだり、うまく反応しなくなります。

サイズは、ゴツい男性の親指でも入りましたので、そんなに心配することないと思います。

ただ、1つ480円(ヨドバシカメラ)。
まあ、5本も必要ないにしても、2つくらいは欲しいかも。
と、思ってネットで見てみると、2個入りで580円となっていました。
およ?
どうやら、販売会社が違うようです。(上のリンク先は製造元の楽天サイト)


2012年12月1日

ブルーナのクリスマス絵本

Dick Bruna 『TEH CHRISTMAS BOOK
邦題『クリスマスってなあに

多くの日本人にとってクリスマスというと、街中にサンタがあふれ、ツリーを飾ってケーキを食べて、プレゼントを送ったりもらったりというようなイベントと化していて、イエスの生まれた(とする)日ということを意識することは少ないでしょう。
むしろ、イエスより“サンタの日”になっている感があります……。


この絵本は、福音書でおなじみのイエスの誕生の場面をブルーナさんが分かりやすく、かつ、可愛らしく描いていて、クリスマスってこういう日なんだよということを優しく教えてくれます。

まあ、可愛らしいがゆえに、笑えてもくるんですが。
Suddenly a bright light shone on them. It was an angel, …」と言って現れるのが、表紙のあの天使ですから。
さらに、「Then the sky was filled with angels, praising God.」で、ドーンと。
生まれたばかりのイエスは親指みたいだし……。


でも、クリスマスの夜にこの絵本を子供に読み聞かせてあげるのって、(大事とまでは言いませんが)素敵なことだ思います。


And that is the story of Christmas.



2012年11月29日

IKEAのソーイングサービスでトートバッグをつくりました


IKEAのソーイングサービスが、カーテンだけでなくクッションカバーやテーブルクロスなどもつくれるようになりました。

そこで、トートバッグをつくってもらいました。


生地を指定して、ソーイングサービスのスタッフに声をかけ切ってもらい(※この場合はセルフサービスではなくスタッフに切ってもらいます)、手続きをして、その生地と書類を持ってレジへ。

縫製代がキャンペーン中で一つ400円(通常800円)だったので、縦・横型の二つつくりました。
生地代が400円と500円、それに送料500円で、計2200円でした。

清算したらサービスカウンターに預けます。このときに到着日時を指定します。


待つこと2週間、届きました!
持ち手の色は指定できませんでした。(サンプルがあったので素材や色は確認できました)

サイズは、横型:40 x 30cm


縦型:30 x 37cm
柄の位置は指定できないとのことでしたが、これなんかちょうどいい!

サイズは両方とも、MacBook Pro 15インチにピッタリ!

でも、クッション性はないので、スリーブケースに入れねば。
スリーブケースにMacBook Proを入れて……
うぐっ、入らない……。

じゃあ、トートバッグにMacBook Proを入れてからスリーブケースに入れれよう!

(縦型はスリーブケースに入れてもはいりました。少し頭が出ますが。MagSafe 電源アダプタもはいります)


******

余った端切れも同封されていました。


2012年11月27日

セカイカメラのいま


だいたい察しがつくと思いますが。

リリースが2009/11/24、3年が経ちましたか。
もしかしたら、iPhone 4Sや5から使いはじめた人の中には、知らない人もいるかもしれませんね。
AR(拡張現実)を代表するようなアプリ(サービス)で、サービス開始当時は「未来が実現した」と胸を踊らせ、いろいろなメディアにも取り上げられ非常に注目されました。
ただ現在、『AR』という言葉自体が『バーチャルリアリティ』と同じくらい、人々の頭の中から忘れ去られようとしている気もしますが……。


■京都駅です
フィルターの設定
時間:すべて
距離:300m(以降、距離は変更なし)

エアタグがいっぱい浮いています。
にぎやかですが、逆にこれが使いたくなくなる要因の一つになったのですが……。
これだけタグがあっても、有益な情報が少ないんですよね。(また探すのもしんどい)
Twitterならタイムラインが過去へと流していってくれる個人の他愛もない一言が、セカイカメラでは、いつまでもその場所にへばりついています。


次は、時間のフィルターを1カ月にしてみます。

……ぜんぶ消えました。(もちろん全方角)
一年くらい前までなら、まだいくつか浮かんでいそうな気もしますが。(やっぱり探す気にもなれませんでした)


■(ほぼ)四条河原町
フィルターは1カ月

こちらも、何も浮いていません。


こまめにバージョンアップを繰り返していましたが、最終更新日が2011/11/28と、一年前ですか。
ブラウザ版を見ると、まだ使っている人もおられるようですが、現在、頓智ドットはtabというサービスに移行(?)しているようで。
セカイカメラは、このまま放置されるのでしょうか。


今もあなたの周囲で忘れ去られたタブが、ひっそりと浮かんでいます。


セカイカメラ / カテゴリ:ソーシャルネットワーキング / 価格:無料


おでかけスクラップ -tab- 行きたいところストックしよう。デートやショッピングなど毎日のおでかけから旅行観光にも便利 / カテゴリ:ライフスタイル / 価格:無料


おでかけスクラップ -tab for iPad- 行きたいところストックしよう。デートやショッピングなど毎日のおでかけから旅行観光にも便利 / カテゴリ:ライフスタイル / 価格:無料

2012年11月16日

Electrolux 単機能電子レンジ EMS21200JW / S



エレクトロラックスのwebサイトを見ても載っていない。
Amazonや楽天にもない。
でも、ヨドバシカメラに行ったら、チラシと共に置いてありました。
旧モデルなのかな?
でも、本体に2012年製と記してあったし……。
追記エレクトロラックスのwebサイトに追加されました)

品番から検索してみると、そのチラシのPDFがありました。

ともかく、これ、単機能電子レンジとして(単身者にとって)非常に気の利いた製品です!


■まず、庫内が大きい!
23ℓ、ターンテーブルが27cm。
314 x 347 x 210mmと庫内も前モデル(EMM2005S←これ使ってましたので比較対照として)より広くなっています。
それによって、外形寸法も大きくなってしまいましたが。(1ℓ減らしてでも外形寸法は小さくしてほしかった……)

■リターンテーブル
ターンテーブルが調理終了時に開始時と同じ向きで止まる。
例えば、マグカップを置いた時、奥まで手を伸ばして取っ手をぐるっと回して取り出す……といったことがなくなるのです!

■プラス30秒ボタン
調理中、あともう少し加熱が必要かなってことが時々ありますが、そんな時、このボタンを押すだけで、もう30秒延長される。これは便利!

■キッチンタイマー機能
パワーセレクトダイヤルにキッチンタイマーモードがあり、タイマーダイヤルで時間をセットしキッチンタイマーとして使える。
ほら、カップラーメンとか……。


値段ですか?
単機能電子レンジの割には高いですよ。
ヨドバシカメラで2012/11/16時点で、12,800円。
でも、結局つかわないメニューボタンや前面に書かれたおせっかいな調理時間、チープな質感……そういうのが嫌な人には他に選択肢はありません。

海外メーカー製ということで、耐久性に不安を待つ人もいるかもしれませんが、エレクトロラックスの旧モデルの電子レンジを使っていましたが、7年つかえました。
今回、買い替えるにあたり、当然これが欲しかったのですが、サイズが大きく設置できないため、泣く泣く諦めました。


******

日本のメーカー並みに気の利いた機能が多く搭載されていますが、家電にしても車にしても、ユーザーが欲しい機能とメーカー側が考える便利な機能とに違いがあると思うことが多々あるのですが、この製品は、久しぶりにユーザーが便利と思える(少なくとも私は)機能を搭載していると思えて嬉しくなりました。

また、往々にして、日本の家電メーカーは機能で付加価値をつけようとしますが、デザインでも付加価値をつけれるということを認識してほしいです。



2012年11月1日

iPad miniに感じる予感

AppleのiPad miniのビデオで、歩きながら片手で軽々と操作しているのを見たら『これは……そのうち、こっちが主流になるかも』と、普段9.7インチのiPadを使っている身としては、そう思えました。

そう、かつてオリジナルのiPodが“classic”になり、nanoがiPodの主力になっていったように。


iPad mini

iPad classic

iPad nano

iPad shu……いえ、なんでもありません。
シャッフルスイッチを左側にスライドさせればアプリをランダムに起動して、いつもとちょっと違った雰囲気に。




2012年10月22日

iPhone 5におけるイヤホンジャックアクセサリーの考察

ご存知のように、iPhone 5になってイヤホンジャックが下側に移動してしまいました。
既存の多くのイヤホンジャックアクセサリーは、上につけることを念頭に置いてつくられていましたが、これからは“ぶら下がり系”のほうがよろしいかと。

※実際の製品ではありません


CONSTELLATION (James Jean)



しかし、これらのアクセサリーが似合うのもiPhoneだから。これがGALAXYとかだったら、アクセサリーの“品”に耐えられない。


自分でつくるのも楽しそう。
手作りするなら、こちらとか。
貴和製作所:アクセサリーパーツがいろいろあって、サイトの中をウロウロしてるだけで、何時間も経ってしまいそう。

iPhone 5 Earphone Jack accessory

2012年10月13日

Flipboard、キャッシュのクリア方法(Update)


毎日、National Geographicのワニの写真を眺めて楽しんでいるFlipboardですが、しかしコレ、放っておくとキャッシュが、どんどん増えていってしまいます。
バージョンアップで、あまりキャッシュを溜め込まないように改善されたのかな?と思っていたのですが、久しぶりに確認したら(設定>一般>使用状況)、1.2GBにもなっていました。
Flipboardのアプリ本体は16MB程度なので、そのほとんどが『書類とデータ』、すなわちキャッシュです。
現在使っているiPad(3rd)は64GBモデルで、容量には余裕があるのですが、初代iPadは16GBモデルを使っていたので、このキャッシュには気を使いました。



さて、キャッシュのクリアの方法です。

・まず、ページ右下の設定アイコンをタップします。

・次に、『Flipboardについて』をタップ。

・そして、ここでFlipboardのアイコンをタップします。

・そして、『Clear Cashed Images』をタップすると、キャッシュのクリアがはじまります。


これを初代iPadでやると、フリーズなのか単に処理に時間かかっているのか、
5分ほど経っても何も変化が見られなかったので、堪らずにホームボタンを押して終了してしまいました。その後、設定を見てみると、いくらかはクリアされていました。
iPad(3rd)でも、1.2GBものキャッシュをクリアするのに1〜2分ほどかかりました。


【Update】
ver. 2.0になり、キャッシュのクリアの方法が分かりやすくなりました。
画面右上の赤いリボンをタップ>歯車アイコンをタップ>『設定』をタップします。
すると、この画面が出てきますので、一番下の「コンテンツキャッシュ」の消去をタップします。


Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン / カテゴリニュース / 価格無料

2012年9月29日

iOS 6のマップ“問題を報告”

もはや地図のカテゴリではない……。



iOS 6のマップをチラッとめくって、
問題を報告>情報が正しくありません>カテゴリを選択
を見てください。

これはもう、地図のカテゴリというよりタウンページ、職業一覧(タウンページでも、ここまで細かくない!)。
これを地図にどうしろと?いや、どうするつもり?

とりあえず、気になったものを勝手に分類して書き出してみました。



アジアン多国籍 (まあ、わかる)
タイワニーズ (台湾)
アルゼンチニアン (アルゼンチン“の”?)
ベルギアン (ベルギー、Belgian)
ペルビアン (どこ?あ、モルモット……)

細か!
ピラティス教室
床材店
スキンケアセンター
脱毛サービス
スクリーン印刷用品 (印刷会社じゃなくて、用品!スクリーン印刷の用品!)

分かるようで分からない……
キャンディショップ
足病医
木の除去サービス
ディージェー
ゴーカート

えっ?!
ペイントボールフィールド (KBS京都でCM流れてます)
ゲイバー (地図に載せちゃうんですか?!)
コスプレショップ (ゲイバー以上に危険!)
公証人
倒産対応サービス
保釈金立替業者
便利屋 (危険な並び……)

何それ?
チーズ屋さん (“さん”?)
サンドイッチ屋shops (ホントにこう書いてあるんだから!)
コーシャー (調べれば分かるんですが、ユダヤ教の云々……)
バーミーズ (ネコの一種だそうで……)
ポーチュギーズ (犬だそうです。ここの家はポーチュギーズ飼ってますよ!ってこと?)

******


でも、ここまで細分化された情報が載った地図となると、末恐ろしいものになりそう……。

はっ!

これなら、Googleマップに勝てるかも!

さあ、みんなで“ポーチュギーズ”をAppleに報告しよう!



2012年9月27日

iOS 6 マップの京都


iOS 6, Maps App @Kyoto

iOS 6のマップ、ランドマークの場所が違うとか、地図の情報が少なくなったとか、新東名や、新しくできた施設がないなど地図の情報が古いとか言われていますが、それでも3〜4年前の情報ならまだマシです。

京都なんて、平安時代の地図ですから!!


2012年9月19日

もし、docomoからiPhone 5が発売されたら…


マップ(ドコモ地図ナビ):地図アプリの使用には月額315円が必要になります。
dメニュー:あなたをいざないます。
dマーケット:ウールのセーターとかマフラーとか売ってます。あと、マトンとか……。
しゃべってコンシェル:Siriのかわりにヒツジがメーメー応答します。




2012年9月18日

iPadにデフォルトで時計アプリが!

iPhone 5に世間の目がくらんでいる中、AppleのiPadのページがひっそりと変わっていました。


地図アプリのアイコンが新しくなってます!

そして、その隣には時計アプリが!
しかも、モンディーン(みたいな)です!
iOS 6のアップデートで追加されるんでしょうね。

「今何時?」以外にもいろいろ使える楽しい時計です。世界時計なら、様々な場所の時間帯を選んで、それぞれの時刻を並べて見ることができます。昼か夜かも一目でわかります。iPadのディスプレイを活用した魅力的なストップウォッチ、アラーム、タイマーもついています。


機能はiPhone版と変わらないようですが、『iPadのディスプレイを活用した魅力的な』というのが楽しみです。


******

余談ですが、上のiPadの画像、ファイル名が“hero.jpg”でした。

2012年9月4日

Keynoteの中に見つけたカワイイiPod


Keynote(5.2)の中身を探っていたら(control+クリック>パッケージを表示)、かわいらしいiPodの画像を見つけました。
(Contents>Resources)

この画像、どこで使われてるんだろう?
って、ファイル名からも、だいたい見当はつきますが。

ほら、やっぱり。(メニュー>共有>書き出す)
……アレ?なんか、違う。

そう、はじめの画像はRetina用なんです。
ファイル名を見ると分かります。

Retinaディスプレイで見れば、“@2x”のiPodが表示されます……。
表示されるはずです!……たぶん。
スミマセン、ワタシのMacBook、Retinaじゃないんです・゜・(ノД`)・

このiPodの他にも、iPhoneとかSafariのアイコンとかKeynoteを構成する部品とか(まあ、このiPodもそうなんですが)いろいろあります。
それらの画像のほとんどに、従来の画像とRetina用の画像が用意されています。

ちなみに、このフォルダの新旧バージョンでの比較です。
659項目45MBくらいの増加ですか。
こう見ると、Retina対応って、けっこう大変ですね。
デベロッパーの方々、ご苦労様です。

*****

この画像を使って何かできないかと三日三晩考えたフリをして、缶バッジをつくってみました。


ついでに、iMovieの中にあった画像。
これなら、写真の台紙とかに使えそうです。
ここに載せたのは従来版ですが、Retina用のサイズは3384×2662pixでA4でもキレイにプリントできそうです。


缶バッジメーカー / カテゴリ:写真/ビデオ / 価格:¥170